ありがとうございます。私たちは人として生まれ、そして有り難い仏さまの御教えに御出会い出来た喜びから「ありがとうございます。」こうご挨拶させていただいております。
人生とご信心

ご信心と聞くと、何か特別なことのように思われるでしょうが、決してそうではありません。例えば、私たちが毎日食事をいただくように、人と顔を合わせるとお互いに挨拶をするように、ごく普通に私たちの生活の中に“あるべきもの”なのです。生活の中に信心があり仏様と共に人生を歩んでいく、ごく自然に生活の中にご信心が溶け込んだ状態。これが廣宣寺の目指すご信心のスタイルなのです。

ここでは、佛立宗でご信心をさせていただく上で、その「教え」と「人の人生」とがどう関わり合いを持つかをお教えいたします。