池本良説師

池本良説(りょうせつ) 師

ありがとうございます。
私はお師匠の日開御導師から僧名を頂いてまだ一年足らずの新参教務です。これまで我が人生を恐いもの知らずのごとく走り続け、最終的に辿り着いた場所が佛立教務道でした。

私は、「人生を楽しみ、笑って死ぬ」というポリシーを常に持って、これまでの人生を好きな事だけに打ち込んで歩んで参りましたが、年齢を重ねると共に「人のために生きること」が人間として一番素晴らしい生き方だということに気づかされました。世の中、人のお役に立つ、人に喜びを与える仕事はたくさんございますが、私は幼少のころから教務である父の姿を見て育ったせいでしょうか、「人のために生きる=お教務さん」しか思いつきませんでした。

ある夜、残りの人生を佛立教務道で精進しつづけることを決断し、すぐに岡山にいる両親、祖母に電話しました、

「僕、お教務さんになるわーっ!」

この時から、私の本当の人生がスタートすることになったのです。